忍者ブログ
新宿区若松町。
都心にありながら、通りや路地裏には時代時代の痕跡が残っています。
人とのつながりを楽しみながら、新しい歴史を一緒につくりませんか。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年始のご挨拶が遅くなりました。
発起人、麻です。

CORE牛込若松プロジェクトが始まって、1年半ほど経ちました。
元はと言えば、私と、私のパートナー(竹)が、
なんとなく温めてきた構想(妄想!?)が発端。

人が集まれる場所をつくりたい。
人が人を呼び、皆がなんだかホッとする場所。
かつての日本にはあったであろう、日常の中に人の繋がりが感じられる場所。

父が、この若松町の家をシェアハウスにしても良かろう、と判断してくれ
それなら私たちの理想を作るためにこの方たちにお願いしよう!と、
以前から親交のあった樹さんと碧さんと一緒にチームを組んだのが2010年の秋ごろでした。

そして2011年。
私たちは、これまで経験したことのない天災と人災に見舞われました。
日本中が悲しみに包まれ、出口が見えない闇の中にいるように思えました。
そして今なお、幸せな日常を奪われ、上を向けずにいる方々もいるのではないかと思います。

私たちも、一旦立ち止まりました。
このまま進むべきなのかどうか。
・・・

「あの日」を境に、新しい時代に突入したと、私は思います。
しかし、世の中はまだ混沌としています。
今、どう生きたらいいのか。
これから、どこに向ったらいいのか。

そんな重ーいことから、
日々のくだらないことまで、
気軽に話せる人が周りにいる、って
とても大切なこと。

そんな場所をつくりたかったのではないか。
これは決して無駄なことじゃない。

・・・
そして、CORE牛込若松は、予定通り2012年3月にオープンすることにしたのです。

なんだか、新年から真面目ーな話になってしまいましたが、
そんなこんなで、CORE牛込若松、現在入居者募集中です!
詳しくはコチラ→http://coreushiwaka.edoblog.net/Entry/44/

少しずつお問い合わせも頂いています。
まずは自分の目で見てみたい!という方、是非一度ご連絡くださいね。
2月12日に開催するワークショップにご参加いただくのも◎

それでは、本年もよろしくお願いします。

by 麻
PR
PROFILE
HN:
CORE 牛込若松
性別:
非公開
自己紹介:
新宿から8分、若松河田駅から2分。

築50年の建物を、無垢材や漆喰など自然素材を活かして改修中。充実したキッチンや共用空間、ゆったりとした個室、みんなでつくる庭。屋上からは新宿の高層ビルや花火も見えます。

実はこの町、江戸城に門松を献上していたから「若松町」という名がついたとか。江戸のお稲荷さん、大正のレトロ建築、懐かしい雰囲気の商店街も残っています。

この町で、住人仲間はもちろん、町の人たちともゆるやかにつながる。シェアハウスから広がる暮らし、はじめませんか?
CALENDER
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
COUNTER
アクセス解析


忍者ブログ [PR]