忍者ブログ
新宿区若松町。
都心にありながら、通りや路地裏には時代時代の痕跡が残っています。
人とのつながりを楽しみながら、新しい歴史を一緒につくりませんか。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年始のご挨拶が遅くなりました。
発起人、麻です。

CORE牛込若松プロジェクトが始まって、1年半ほど経ちました。
元はと言えば、私と、私のパートナー(竹)が、
なんとなく温めてきた構想(妄想!?)が発端。

人が集まれる場所をつくりたい。
人が人を呼び、皆がなんだかホッとする場所。
かつての日本にはあったであろう、日常の中に人の繋がりが感じられる場所。

父が、この若松町の家をシェアハウスにしても良かろう、と判断してくれ
それなら私たちの理想を作るためにこの方たちにお願いしよう!と、
以前から親交のあった樹さんと碧さんと一緒にチームを組んだのが2010年の秋ごろでした。

そして2011年。
私たちは、これまで経験したことのない天災と人災に見舞われました。
日本中が悲しみに包まれ、出口が見えない闇の中にいるように思えました。
そして今なお、幸せな日常を奪われ、上を向けずにいる方々もいるのではないかと思います。

私たちも、一旦立ち止まりました。
このまま進むべきなのかどうか。
・・・

「あの日」を境に、新しい時代に突入したと、私は思います。
しかし、世の中はまだ混沌としています。
今、どう生きたらいいのか。
これから、どこに向ったらいいのか。

そんな重ーいことから、
日々のくだらないことまで、
気軽に話せる人が周りにいる、って
とても大切なこと。

そんな場所をつくりたかったのではないか。
これは決して無駄なことじゃない。

・・・
そして、CORE牛込若松は、予定通り2012年3月にオープンすることにしたのです。

なんだか、新年から真面目ーな話になってしまいましたが、
そんなこんなで、CORE牛込若松、現在入居者募集中です!
詳しくはコチラ→http://coreushiwaka.edoblog.net/Entry/44/

少しずつお問い合わせも頂いています。
まずは自分の目で見てみたい!という方、是非一度ご連絡くださいね。
2月12日に開催するワークショップにご参加いただくのも◎

それでは、本年もよろしくお願いします。

by 麻
PR
本年は、CORE牛込若松として、ようやく起動しはじめた一年でした。
初期段階では、意見交換ワークショップなども行い(まだブログではご紹介できてませんが…)、
その後の町めぐりなどのイベントを通して、
CORE牛込若松として、顔を覚えていただける方も増えてきました。
関わってくださったみなさま、本当にありがとうございました!

来年は、3月のオープンまで、イベントも目白押しです。
最初の住人になってくれる方との出会いも本格的に始まると思うと、ドキドキしますが、
来年も、どうかCORE牛込若松をよろしくおねがいいたします!

2011021513120001.jpg
CORE牛込若松に昔から置いてあったレトロ椅子も、静かに新年を待っています。


ではみなさま、よいお年をお迎えくださいね!
前回の記事で、
シェアハウス計画をしている建物には私の祖母が住んでいた、と書きました。
 
私が生まれて数ヵ月後に祖父が他界して以降は
祖母一人の住宅と、賃貸住宅だったこの家。
 
しかしかつては祖父母・叔母・父、の家族4人が住み、
当時祖父が営んでいた印刷工場で働く職人さんも下宿していたそうです。
 

この計画を機に、父のアルバムをガサゴソとあさっていると、
竣工後数年と思われる写真が出てきました。
(中央にいる青年は父…)
 



何人もの人が出入りし、活気があっただろうこの家。
シェアハウスとして生まれ変わり、
またその頃のように活き活きとした場所になるといいなと思っています。

by 麻
私が物心ついたときから15年ほど前まで、この家には私の祖母が住んでいました。
なので私にとってこの家は、「おばあちゃん家」。
 
干し椎茸の煮物の香りがすると、
幼い頃、この家の台所で
ご飯の支度を見ていたときの記憶が蘇ります。
 
約25年前にも改築をしているため
建物としては当時の面影があるわけではないのですが、
この家は、私たち家族の歴史を見てきています。
 
家のこと、家族のこと、そして周辺環境のお話。
私は、そんな記事を綴っていけたらと思っています。

by 麻
ひょんな繋がりから、シェアハウスへの改修工事、設計担当をすることになりました。

いつも、地元の木材や自然素材を使い、職人さんの技術を活かした木の家づくりをしています。
東京では、青梅で育った「東京の木」もよく使います。

CORE牛込若松では、この住宅が持っている「歴史」を上手に活かしながら、楽しく快適なシェア生活ができるよう、チーム全員参加で協議しながら設計を進めています。

さあて、どんな空間ができるでしょうか?
どうぞお楽しみに!


いつもどんな仕事をしているのかご興味がおありの方は、こちらをどうぞ。

Studio PRANA
http://www.prana-trees.com/

by 樹


シェアハウスCORE牛込若松、計画は着々と進行中ですが、
ブログは、(遅ればせながら)本日開店いたします!
 
このブログでは、計画途中の建物のこと、町のこと、イベントのことなど、
CORE牛込若松にまつわる、ありとあらゆる情報をお伝えしていきます。
 
入居したいかも?!という方も、
何だか面白そう?!という方も、
ぜひお付き合いくださいね!
 
 
申し遅れました、
私、CORE牛込若松の広報などを担当している、碧(ミドリ)と申します。
これから登場する二人と一緒に、三人でブログを書いていきますので、
どうぞよろしくお願いします!

by 碧
HOME |
PROFILE
HN:
CORE 牛込若松
性別:
非公開
自己紹介:
新宿から8分、若松河田駅から2分。

築50年の建物を、無垢材や漆喰など自然素材を活かして改修中。充実したキッチンや共用空間、ゆったりとした個室、みんなでつくる庭。屋上からは新宿の高層ビルや花火も見えます。

実はこの町、江戸城に門松を献上していたから「若松町」という名がついたとか。江戸のお稲荷さん、大正のレトロ建築、懐かしい雰囲気の商店街も残っています。

この町で、住人仲間はもちろん、町の人たちともゆるやかにつながる。シェアハウスから広がる暮らし、はじめませんか?
CALENDER
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
COUNTER
アクセス解析


忍者ブログ [PR]