忍者ブログ
新宿区若松町。
都心にありながら、通りや路地裏には時代時代の痕跡が残っています。
人とのつながりを楽しみながら、新しい歴史を一緒につくりませんか。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の記事で、
シェアハウス計画をしている建物には私の祖母が住んでいた、と書きました。
 
私が生まれて数ヵ月後に祖父が他界して以降は
祖母一人の住宅と、賃貸住宅だったこの家。
 
しかしかつては祖父母・叔母・父、の家族4人が住み、
当時祖父が営んでいた印刷工場で働く職人さんも下宿していたそうです。
 

この計画を機に、父のアルバムをガサゴソとあさっていると、
竣工後数年と思われる写真が出てきました。
(中央にいる青年は父…)
 



何人もの人が出入りし、活気があっただろうこの家。
シェアハウスとして生まれ変わり、
またその頃のように活き活きとした場所になるといいなと思っています。

by 麻
PR
PROFILE
HN:
CORE 牛込若松
性別:
非公開
自己紹介:
新宿から8分、若松河田駅から2分。

築50年の建物を、無垢材や漆喰など自然素材を活かして改修中。充実したキッチンや共用空間、ゆったりとした個室、みんなでつくる庭。屋上からは新宿の高層ビルや花火も見えます。

実はこの町、江戸城に門松を献上していたから「若松町」という名がついたとか。江戸のお稲荷さん、大正のレトロ建築、懐かしい雰囲気の商店街も残っています。

この町で、住人仲間はもちろん、町の人たちともゆるやかにつながる。シェアハウスから広がる暮らし、はじめませんか?
CALENDER
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
COUNTER
アクセス解析


忍者ブログ [PR]