忍者ブログ
新宿区若松町。
都心にありながら、通りや路地裏には時代時代の痕跡が残っています。
人とのつながりを楽しみながら、新しい歴史を一緒につくりませんか。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!
今日は若松町のお隣、戸山公園のお話です。
DSC_0485.jpg
 
この場所は、武家のお屋敷だったところなんです。
江戸の昔から「戸山山荘」と呼ばれていました。
まず、略歴をご紹介しましょう。
 
-------------------------------------------
1669年から造営された、徳川御三家の一つ「尾張家」の下屋敷。
池泉回遊式の名園で、江戸最大の別邸とも言われたそうですが、
度重なる火災で類焼した後は復興されず、荒廃してしまいました。
大政奉還の後は、西郷隆盛が駐屯地とした時代もあったそうです。
明治7年に、陸軍戸山学校・陸軍病院となり、のちに国際医療センターに。
-------------------------------------------
 
その庭園を少しご紹介すると、
起伏に富んでおり、広さは約449,000㎡。
8割が池の池泉回遊式の名園で、
小石川にあった、水戸家の後楽園と並ぶ名園であったと言われています。
 
個人的に面白いと思ったのは、
「敷地内に宿場町を模した30軒の町並みがあった」という話。
酒屋、本屋などが並び、お医者さんまでいたらしいです。
前出の「若松町の歴史」に、その町並み図が載っています。
08032ba9.jpeg 
お偉いさんたちが、下々の町並みを再現して、
買い物をしたりして楽しんでいたとか。
今で言えば、キッザニアみたいなものでしょうか。
武家の遊びはスケールが大きいですね。

 
庭園の中心にはお椀をふせたような形の築山があり、
それが現在も残っていて、箱根山と呼ばれています。
なんとこの箱根山、
23区内最高峰!
なんですよ!
DSC_0491.jpg

標高44.6m!です!
現在は階段もあり、ちょちょいと登れる程度の高さですが、
個人的には「最高峰!」という言葉、非常にグッときます(笑)。
 
現在公園の周囲には、
医療センターの大きな建物や、マンションが建ってしまって、
見晴らしがいいわけではありませんが、
頂上に登って、江戸大名の気分に浸ってみるのも楽しそうです。 
 

「若松町 歴史発掘町めぐり」では
この箱根山にも登ろうかと検討中!ぜひご参加くださいね!
 
By碧
PR
PROFILE
HN:
CORE 牛込若松
性別:
非公開
自己紹介:
新宿から8分、若松河田駅から2分。

築50年の建物を、無垢材や漆喰など自然素材を活かして改修中。充実したキッチンや共用空間、ゆったりとした個室、みんなでつくる庭。屋上からは新宿の高層ビルや花火も見えます。

実はこの町、江戸城に門松を献上していたから「若松町」という名がついたとか。江戸のお稲荷さん、大正のレトロ建築、懐かしい雰囲気の商店街も残っています。

この町で、住人仲間はもちろん、町の人たちともゆるやかにつながる。シェアハウスから広がる暮らし、はじめませんか?
CALENDER
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
COUNTER
アクセス解析


忍者ブログ [PR]