忍者ブログ
新宿区若松町。
都心にありながら、通りや路地裏には時代時代の痕跡が残っています。
人とのつながりを楽しみながら、新しい歴史を一緒につくりませんか。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!
まだまだ掘り出し物があります、若松町!
今日は、小笠原伯爵邸をご紹介します。

小笠原伯爵邸は、 
1927年(昭和2年)に小笠原長幹伯爵の邸宅として建てられた、
スパニッシュ様式の洋館です。
b65fea94.jpg

スペイン瓦や特製タイルの装飾に特徴があり、
噴水のある中庭(パティオ)は特に完成度が高いものとされています。
DSC_0474.jpg

また、喫煙室(シガールーム)は、
国内では珍しいイスラム様式の装飾が施されているそうです。
DSC_0475.jpg
 お庭から内部をちょっと覗き見… (ごめんなさい)

設計は曾禰中條建築事務所というところで、
慶応義塾大学の図書館などを設計した、戦前の有名な設計事務所だそうです。
 
戦後、1948年(昭和23年)から1952年(昭和27年)までは
連合軍に接収されていましたが、
接収解除後、国から東京都に払い下げられ、
児童施設などに利用されていた時期もあったそう。
 
その後、老朽化と東京都の財政難で長らく放置され、
お化け屋敷と呼ばれ、取り壊しの話もあったとか・・・。

しかし、2000年になって、
「修復費用は事業者持ちで都民が利用できる施設をつくる」という異例の公募が行われ、
10年の期限で民間に貸し出されることに。
(取り壊さなくて、エライ!東京都!)

現在、一年半に及ぶ修復を終え、
75年の時を経てレストランとして甦っています。
(その修復費は、10億円も掛かったとか、掛からないとか…)
小笠原家子孫が宗家を勤める小笠原流礼法の教場ともなっているそうです。
 
レストランのHPより…
 68471cb2.jpg
http://www.ogasawaratei.com/html/index.html

ランチコース :11:30~15:00 ¥7,350 (サービス料10%別)
ディナーコース  :18:00~23:00 ¥10,500 / ¥15,750 (サービス料10%別)
ということで、そうそう行けそうにありませんが、
レストランとは別に、Bar & Café というスペースがあって、
そちらはもう少しお手頃です!(なんで営業してるんでしょう?(笑))
 
利用をすると、屋上などを少し見学させてもらえるそうですよ。
ちょっとおめかしして行ってみたいですね…!
 
--------------------
こんな見どころ満載の若松町、
12月10日(土)「若松町 歴史発掘町めぐり」参加者募集中です。
建築中のシェアハウス内部もご覧いただけます!
core.ushigomewakamatsu■gmail.com
(■をアットマークに変えてください)
またはFacebookページまで、ご連絡くださいね!

by 碧
PR
PROFILE
HN:
CORE 牛込若松
性別:
非公開
自己紹介:
新宿から8分、若松河田駅から2分。

築50年の建物を、無垢材や漆喰など自然素材を活かして改修中。充実したキッチンや共用空間、ゆったりとした個室、みんなでつくる庭。屋上からは新宿の高層ビルや花火も見えます。

実はこの町、江戸城に門松を献上していたから「若松町」という名がついたとか。江戸のお稲荷さん、大正のレトロ建築、懐かしい雰囲気の商店街も残っています。

この町で、住人仲間はもちろん、町の人たちともゆるやかにつながる。シェアハウスから広がる暮らし、はじめませんか?
CALENDER
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
COUNTER
アクセス解析


忍者ブログ [PR]