忍者ブログ
新宿区若松町。
都心にありながら、通りや路地裏には時代時代の痕跡が残っています。
人とのつながりを楽しみながら、新しい歴史を一緒につくりませんか。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、今日はみなさんお待ちかね!
屋上をご紹介します!

こんな階段を上っていくと…
DSC_0076.jpg


この解放感です!
DSC_0084.jpg

3階の上の屋上部分なんですが、
新宿まで自転車で(頑張れば、徒歩でだって)行ける範囲に、
こんな広い空があるんですねえ。
DSC_0085.jpg
山手線内にも、住宅地があって当たり前なんですが、
町を歩いているだけだと、ビルばっかりに感じますよね。
麻さんの記事の戸山公園もあるし、意外と自然も豊かです。
ぜひ、住んでみませんか、山手線の内側に。

新宿方面を見てみましょう…
ではここでクイズです。
新宿のエンパイアステートビル」はどこでしょうか?
DSC_0080.jpg

これです!見つかりましたか?
192485ec.JPG

手前の木はイチョウで、昔は大木群だったとか。
江戸の昔から、「おばけイチョウ」と呼ばれていたそうです。
戦時中には、この上空を飛行中の戦闘機から、兵士さんが脱出を図るも、
その落下傘が開かず、あわや地上に激突か!という時、
奇跡的にこの大イチョウに引っかかって一命を取り留めた、という逸話も。
ちなみに、その方、坂本曹長さんというそうです。
(前出の「若松町のあゆみ」より)
 
あまりに大きすぎて、今はかなり大胆に切られてしまっていますが、それでもこの大きさ!
以前は、新宿の町からも見えたので、
オーナーさんは「ああ、うちはあの辺りだ」と思ったそうです。
 
ペントハウスとエアコンの室外機も、何やらオブジェのようではありませんか。
438034f9.jpg

もちろんこれから改修工事なので、もっときれいになります。
くつろぎのデッキチェアでも置きましょうか?ビール飲みます~?
屋上活用の名案があったら教えてくださいね!

by碧
PR
PROFILE
HN:
CORE 牛込若松
性別:
非公開
自己紹介:
新宿から8分、若松河田駅から2分。

築50年の建物を、無垢材や漆喰など自然素材を活かして改修中。充実したキッチンや共用空間、ゆったりとした個室、みんなでつくる庭。屋上からは新宿の高層ビルや花火も見えます。

実はこの町、江戸城に門松を献上していたから「若松町」という名がついたとか。江戸のお稲荷さん、大正のレトロ建築、懐かしい雰囲気の商店街も残っています。

この町で、住人仲間はもちろん、町の人たちともゆるやかにつながる。シェアハウスから広がる暮らし、はじめませんか?
CALENDER
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
COUNTER
アクセス解析


忍者ブログ [PR]