忍者ブログ
新宿区若松町。
都心にありながら、通りや路地裏には時代時代の痕跡が残っています。
人とのつながりを楽しみながら、新しい歴史を一緒につくりませんか。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、本日は、イベントのお知らせです!

2011年12月10日(土)、
「若松町 歴史発掘 町めぐり」を開催します!

 

この若松町は、通りや路地裏に、様々な時代の痕跡が残っています。
例えば、
「火の用心~」の発祥の地である八兵衛稲荷神社、
ace140a0.jpg

スペイン様式の旧小笠原伯爵邸、
DSC_0472.jpg

「日本の耐震の父」内藤多仲の自邸、
DSC_0455.jpg

武家屋敷の区画の名残り、
442ff90f.jpg

昔から続く商店街のお団子屋さんやお煎餅屋さん…(ちょっと写真が見にくいですが)
DSC_0432.jpg
などなど、様々な時代の歴史が重なり、
派手ではないけれど、実は見どころがたくさんあります。
 
この町に誕生するCORE牛込若松は、
「人とのつながりを楽しみながら、古い歴史をつないで新しい歴史をつくる」
そんなシェアハウスを目指しています。
 
そんなシェアハウスを形にするために、
まずはこの町を歩いて、町の人たちと話してみよう!というイベントです。
 
シェアハウスに住んで、町とつながる…
そんなライフスタイルに興味のある方、
一緒にこの町をそぞろ歩いてみませんか?
 
--------------------------------------------------------------------
「若松町 歴史発掘 町めぐり」開催概要
日時:2011年12月10日(土) 10:00~15:00頃
場所:新宿区若松町周辺 (都営大江戸線 若松河田駅)
定員:20名
※参加費は無料ですが、昼食代は各自負担でお願いします。
※当日は、現在工事中のシェアハウス現地も見学し、賃貸資料もお渡しする予定です。
※定員間際となった場合は、入居検討中の方を優先させていただくことがあります。

参加申し込み、お問い合わせは、以下を記載の上、
①氏名
②年齢
③メールアドレス
④入居希望の有無
⑤このイベントをどこで知りましたか?
core.ushigomewakamatsu@gmail.comまでご連絡ください!
 
--------------------------------------------------------------------

by 碧
PR
PROFILE
HN:
CORE 牛込若松
性別:
非公開
自己紹介:
新宿から8分、若松河田駅から2分。

築50年の建物を、無垢材や漆喰など自然素材を活かして改修中。充実したキッチンや共用空間、ゆったりとした個室、みんなでつくる庭。屋上からは新宿の高層ビルや花火も見えます。

実はこの町、江戸城に門松を献上していたから「若松町」という名がついたとか。江戸のお稲荷さん、大正のレトロ建築、懐かしい雰囲気の商店街も残っています。

この町で、住人仲間はもちろん、町の人たちともゆるやかにつながる。シェアハウスから広がる暮らし、はじめませんか?
CALENDER
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
COUNTER
アクセス解析


忍者ブログ [PR]