忍者ブログ
新宿区若松町。
都心にありながら、通りや路地裏には時代時代の痕跡が残っています。
人とのつながりを楽しみながら、新しい歴史を一緒につくりませんか。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




改修工事、着々と進んでいます。

この写真は先週のものですが、建物は足場で囲われました。




先日、壁の中から出現した窓。

減築したので、外部に姿を現しました。

 

建物があったところが、シルエットになっています。

これ、うまく残せないか、画策中です。




こちらは、昔の浴室だったところ。

素敵なモザイクタイルが発掘されました。

床を貼ると見えてくなってしまうので、こちらも思案中。




屋上に上がる階段も、手前の壁が撤去されたのでこんな感じに、、。

ちょっと急なので、上る時はご注意を!




壁を外すと、柱が現れますが、文字が全て逆さまに書いてあります。

昔は、材木屋さんに材料を並べる時は、木の根もとを上にして立て掛けたそうです。その時に、読みやすいように文字を書き、実際に柱として使う時は、木の根もとを下にして建てたので、家の中の柱の文字は全て逆さま。

人口乾燥材が出回るようになって、こういう慣習はもう無くなってしまったとか、、。

小屋組も、オリジナルの部分と、その後の改修で手を加えられたところがあります。

でも、それもすべて、この家の歴史。

できるだけ、それを活かしながら、今回の改修は進めたいと思います。




昨日、1階の床下に土間コンクリートを打ちました。

見えない部分も、補強しながら進めています。


CORE牛込若松は、快適なシェアハウスに変身中!

 

そうそう、12月10日のイベントでは、現場も見学できます。

入居してみたいなと思ったら、ぜひご参加くださいね!!

by  樹

 

PR
PROFILE
HN:
CORE 牛込若松
性別:
非公開
自己紹介:
新宿から8分、若松河田駅から2分。

築50年の建物を、無垢材や漆喰など自然素材を活かして改修中。充実したキッチンや共用空間、ゆったりとした個室、みんなでつくる庭。屋上からは新宿の高層ビルや花火も見えます。

実はこの町、江戸城に門松を献上していたから「若松町」という名がついたとか。江戸のお稲荷さん、大正のレトロ建築、懐かしい雰囲気の商店街も残っています。

この町で、住人仲間はもちろん、町の人たちともゆるやかにつながる。シェアハウスから広がる暮らし、はじめませんか?
CALENDER
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
COUNTER
アクセス解析


忍者ブログ [PR]