忍者ブログ
新宿区若松町。
都心にありながら、通りや路地裏には時代時代の痕跡が残っています。
人とのつながりを楽しみながら、新しい歴史を一緒につくりませんか。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゴブサタシテマス。

のんびりと進めている庭づくりワークショップ。
全三回くらいのつもりが、なかなか長編になっています。

今回のテーマは、庭をつくるための資材探し。

お恥ずかしながら、庭づくりのための予算が限られているので
(というか、あまりないので)
どこかに、持て余している”何か”はないかしら…と、近隣散策に出掛けました。


道すがら、見知らぬ方の素敵な前庭を勝手に見学・・・

怪しい者ではありません、すみません

ミーティングで実際に資材として話題になっていた、
「瓦」を実際に使っていらっしゃいます。
いい感じですね~



そして、ずんずん行くと、あっ!瓦、発見!

茂みの奥に、たくさん、古瓦が積まれています。
ほ、欲しい・・・

しかし、個人宅なので、いきなり、
ピンポーン「あの、表にある瓦なんですけど・・・」
という勇気もなく、この日は通り過ぎただけ。
もし、持ち主の方、このブログを見ていたら、ご一報を!(笑)

お昼休憩を挟みつつ、

こんなペイピングの余りっぽいものも発見。
共同住宅の通路に置かれていたのですが…どうすんだろ、これ。

最終的に、戸山公園「大久保地区」まで歩いて、本日はここで終了。


これといった収穫がなく、ちょっと残念だったのですが
秋の気持ちの良い陽気の中、入居者4名の方と一緒に周辺散策ができました。

普段はお仕事で皆さん忙しくされていて、
こんな感じでのんびり周辺をお散歩することがないようなので、
自分が住む町の周辺情報を色々得ていらして、良かったです。

庭づくりに関しては、ミーティングのときから共通していましたが
やはり傾向としては皆さん「食べられるものに目が行く」ということでしょうか。
散策している中でも、ざくろがたわわになっていたり、
柿がなっていたり、ナスをプランターで育てていたり・・・
というのに注目が集まっていました。

そろそろ、庭づくりも実践していきたいところ。
年内には何かしら、アクションを起こしていきたいと思います!

by 麻
PR
PROFILE
HN:
CORE 牛込若松
性別:
非公開
自己紹介:
新宿から8分、若松河田駅から2分。

築50年の建物を、無垢材や漆喰など自然素材を活かして改修中。充実したキッチンや共用空間、ゆったりとした個室、みんなでつくる庭。屋上からは新宿の高層ビルや花火も見えます。

実はこの町、江戸城に門松を献上していたから「若松町」という名がついたとか。江戸のお稲荷さん、大正のレトロ建築、懐かしい雰囲気の商店街も残っています。

この町で、住人仲間はもちろん、町の人たちともゆるやかにつながる。シェアハウスから広がる暮らし、はじめませんか?
CALENDER
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
COUNTER
アクセス解析


忍者ブログ [PR]