忍者ブログ
新宿区若松町。
都心にありながら、通りや路地裏には時代時代の痕跡が残っています。
人とのつながりを楽しみながら、新しい歴史を一緒につくりませんか。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんは、JR中央線「西国分寺」駅を利用なさったことはありますか?
Wikipediaによると、中央線の東京〜高尾間では、もっとも新しい駅だそうです。

かつては雑木林がここかしこにある、のどかなところだったとのこと。
国木田独歩『武蔵野』のイメージでしょうか。

そんな西国分寺の駅近くに、
巷で有名な「クルミドコーヒー」という素敵なカフェがあります。

6年前にオープンしたこのカフェ。
実は私、その前から知ってはいて、行ってみたいな〜と思っていたのです。
そんな念願かなって、先日 初めて訪れる機会を得ました。

・・・なぜこのブログで西国分寺のカフェの紹介?
と思われるかもしれませんが、
実はこのカフェは「マージュ西国分寺」という、
シェア住居+シェアオフィスと一体となったカフェなのです。

西国分寺駅南口を出てすぐ、緑色の光が見える建物が、マージュ西国分寺。
上層階に居住者のための共有スペースがあり、
木々の間から通る風が気持ちよいテラスがあります。

というわけで、マージュ西国分寺の1階にある
クルミドコーヒーに、初入店♪

私がお邪魔した日は、
コミュニティ型シェア住居運営者の集い」でご一緒だった方が企画して下さった
「クルミドコーヒースペシャルツアー」。

クルミドコーヒーとマージュ西国分寺を運営していらっしゃる
影山知明さんにお話を伺いました。

細かい内容についてはここでは割愛しますが、
「コミュニティ」「場づくり」「つながり」など
同じような考えをベースに先進的な活動をしていらっしゃる
影山さんのお話は大変興味深く、
いつまでもお話を聞いていたい!という感じでした。

そして何より影山さんのお人柄が素晴らしく、
いいコミュニティを築くことができる根幹は、
やはりそんなところにあるのかなと思ったりもしました。

「空間の力は、人が手間ひまかけて作り出したものだから。」
と、影山さん。

細部に渡ってストーリーがあり、
大人でもワクワクしてしまう空間づくり。

誠実な仕事ぶりの中に、
遊び心が見え隠れするあたりが、
このカフェが人気の所以なのでしょう。

影山さんのインタビュー記事を
マンション・ラボさんのページに見つけました。
興味がおありの方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

影山さんのお話を伺って、
私もCOREで色々やりたい欲が
再びムクムクと湧き上がって参りましたよ!笑

また近いうちに伺って、ゆっくりお茶を飲みながら
楽しい企画でも練りたいと思います♪

PR
PROFILE
HN:
CORE 牛込若松
性別:
非公開
自己紹介:
新宿から8分、若松河田駅から2分。

築50年の建物を、無垢材や漆喰など自然素材を活かして改修中。充実したキッチンや共用空間、ゆったりとした個室、みんなでつくる庭。屋上からは新宿の高層ビルや花火も見えます。

実はこの町、江戸城に門松を献上していたから「若松町」という名がついたとか。江戸のお稲荷さん、大正のレトロ建築、懐かしい雰囲気の商店街も残っています。

この町で、住人仲間はもちろん、町の人たちともゆるやかにつながる。シェアハウスから広がる暮らし、はじめませんか?
CALENDER
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
COUNTER
アクセス解析


忍者ブログ [PR]